オリンピックにむけて罹る通り

2020階層に都内五輪が開催される。
それに合わせて、目新しいアパートが出来たり、新しい通り、トランスポーテーションインフラが整備されるのだと想うのだけど・・いくらでも通りの様子が変わる面に、幾らかついていけていないぼくがいます(笑

いやです!という訳ではないですよ。
以前横浜でサッカーW杯を実施するにあたり、少々危うい連想の強かった隈に、自治体の牝が入って、今では少々お洒落な飲み屋が多い場所に生まれ変わった状態もあるのでね。

2020階層の都内オリンピックも、良い感じに通りが変わって欲しいな~と思いつつも、慣れ親しんです通りが変わってしまう面に、まばら寂しさを感じるのも事実です。昔利用していたお店が閉店やるのを知って、ちょいうら淋しい気持ちになるような感じですw

も。。ようやっと生まれ変わるなら、日本教養の良さを記したとおり、変わって欲しいね。
何時ぞや都内オリンピックが行われた時は、高速道路の開通を埋め合わせる為に、川の上に通りを掛けたので、日本橋の上に高速道路が通って、様子が変わっちゃったし。次のオリンピックによって、かつての日本橋の特徴を蘇らやるな~

そう言えば、以前テレビで「ホームレス特集」がされてました。
川の近辺や、高架部下、公園などにテントや小屋?で生活しておる個人を、オリンピックによって取り払いというか、仮住まいの貸し出しをするという事ですが・・

第三国から多くの外人が来るので、良いポイントを見せたい心地もうなずけるけど、本当の日本を見て買う事も大事な気がしますね。

皆さんはどうして思いますか?

宮崎 脱毛 予約